poku-12.PNG
人気ブログランキング参加してます。応援お願いします♪

2007年11月21日

真面目な話

今日は真面目な話。

↓ここからは転写してます↓
-------------------------------------------------------------------------------

20071120-2.jpg

(11月7日)
この子たち、昨日の午後に飛び込みで来られたお客様です。

申込書によるとマルちゃん(6歳)、クーちゃん(6歳)なんですが、
夕方にはお迎えに来られるはずが、来られず昨夜はホテルに泊まっていただきました。

・・・が、携帯電話は全然違う方の電話だったし、
自宅は留守番電話でどこにつながっているのか、誰の家なのかも定かではありません。

お客様に突発的な連絡もできないような事情ができたのかもと思ってみても心配なので
申込書の自宅住所へ行ってみると、なんとそんな番地はなく
存在しない住所であることが判明。

受け付けたトリマーに聞くと、この子たちはベランダで飼われていたといいます。

本当かどうかはわかりませんが、ベランダで飼うか?

それに、この子たちは二人とも声帯を切られていて、声がでません。

お散歩もしていなかったのか、小さいほうのクーちゃんは、歩こうとしません。

それでも、私たちが遊んであげるとうれしそうにお腹をだして喜んでくれます。

ご飯も、おいしそうにたくさん食べてくれます。でも、二人ともとっても痩せています。

体は一度のシャンプーでは落ちないほどの汚れと臭い。

耳も洗浄しましたが、まだ取れきれていません。

あらゆるものが全くお手入れされずに生きてきたような子たち。

それでもとっても人懐こくて性格のいい子たち。

まだ、2日目なので何らかの事情があるかもと思いつつ、お迎をまっていますが・・・。

電話が違って、住所がでたらめなんて・・・。

話には聞いていましたが、実際にこんなことが起きるなんて・・・信じられん!!

まだ、お迎の可能性はあります。

トリマーたちがおやつをあげるととっても喜んでくれます。

とっても、かわいい子たちです。

ここは、兵庫県の西宮です。

どなたかこの子たちの飼い主をご存じないですか。

引き取れないなら、それでもいいです。
でも、こんなやり方ではいかんでしょう!!

飼えない事情があるなら相談にものりましょう。里親だって探します。

でも、こんなやり方は間違ってます。

この子たちの名前だけは本当であってほしいと思います。

「声帯を切って声の出ないダックスたちの飼い主を知りませんか!!」

ブログに来られた皆さん、どうか転載していただいて、飼い主さんを探すのにご協力ください。

それまでは、当店で責任を持って大切にお預かりしています。

-------------------------------------------------------------------------------




はぁ・・・ これを読んで、ため息しか出てきませんでした。

こういう事って本当にあるんだ。

この飼い主に言ってやりたい。

もし、自分がこのワンちゃんと同じ立場だったらどう思う?

ベランダで暮らし、ご飯もろくに食べられず、お風呂にも入れない。
声を出して助けを呼ぶことも出来ず、きっと人間だったら
自殺したいって思うほど辛かったと思います。

でも、犬は自ら命を絶つことはできません。

犬の人生って、飼い主にすべてゆだねられているんです。


犬を飼うという事は、確かにいいことばかりじゃない。

私だってpokuと暮らしてきて、もう嫌だ!!って思う事だってありました。

pokuが人や犬に吠えて、ホントにイライラして、
正直、犬なんて飼わなければ良かったって思ったこともあります。

あまりにも吠えるので、手術して声帯を切ろうかって思った事もあります。

でもそのときパパがこう言いました。

「pokuってさ、犬なんだから吠えるのは当たり前じゃない?
吠えないpokuなんて、pokuじゃないよ」


今でもpokuが吠えてしまうとイライラしてしまう事もあるけれど、
それでもpokuは愛しい存在です。


20071120.jpg


一度飼うと決めたのなら、どうか責任を持って飼ってあげて欲しい。

もしそれが出来ないのなら、飼わないで欲しい。

私みたいな人が偉そうに言うことではないかもしれないけど、そう思います。


最後に、このマルちゃん&クーちゃん、現在里親募集をしているそうです。

詳しくはコチラのサイトで。

新しい里親さんが早く見つかりますように。





ranking.jpg

 にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



ニックネーム 栗 at 11:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

広島ドッグパーク


みんな、広島ドッグパークの事は知ってるかじょ?

広島にあるドッグパークに
480頭の犬が狭い犬舎に押し込まれ、
一ヶ月以上もご飯を与えられず、
今、ボランティアの人達が一生懸命
その子達の命を助けようとしている事を。

詳しくはコチラから。
resucue.gif


オイラがお昼寝している間に、
オイラが原っぱで走ってる間に、
オイラがオヤツを食べている間に、
こんな事がおこっていたなんて。


オイラ今より、もっともっといい子になるから、
その子達にも優しいパパとママが見付かりますように・・・


1005.jpg


banner_01.gif



ニックネーム 栗 at 09:25| Comment(6) | TrackBack(1) | 真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

処分される命


今日はちょっと真面目な話をするじょ。

オイラは、ブリーダーさん→ペットショップ→ママ
という感じで、今のママの家に来たんだじょ。

オイラと生活するようになってから、ママは
様々な現在のペット事情を知ったそうだじょ。

ペットブームな今、
中には「悪質なブリーダー」さんや、
「素人のむやみな繁殖」などによって捨てられる子犬
また、途中で育てることを放棄する飼い主など、
ひどい現実が繰り広げられているそうなんだじょ。。。

この前、ママがネット徘徊をしているときに
華ママさんの「里親探し日記」というブログに出会い、
そこで、処分される犬猫達の記事を読んだそうなんだじょ。

実際に処分される場所に行き、処分される犬を見た
華ママさんが、写真や文章でその様子を書いてマス。

※とても衝撃的な写真などあります。
--------------------------------
処分される命@

処分される命A
--------------------------------


処分される様子のイメージはなんとなくあったものの、
実際はこんな感じだなんて・・・
毎日毎日こんな現実が繰り広げられていたなんて、
本当に衝撃的だじょ・・・

」というものの大切さを、もっとよく考えて欲しいじょ。

オイラ達は道具でもなければ、モノでもない。
オイラ達だって、人間と同じ「命」を持ってるんだじょ。




banner_01.gif



ニックネーム 栗 at 08:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 真面目な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキング参加してます♪
応援して頂けたらうれしいです。
a-4.jpg