poku-12.PNG
人気ブログランキング参加してます。応援お願いします♪

2008年03月30日

腰を痛がる!?


今日は飼い主の栗が日記を書きます。



今日はpokuのワクチン接種をするべく、動物病院に行きました。

目や口や耳のチェック、そして2007年7月に発覚した、一部石灰化した
詳しい事はコチラ)背中から腰の部分もチェック。


その前に、
-----------------------------------------------------------------------------------------

骨と骨の間には椎間板があります。
段階@ 骨と椎間板の間が石灰化してしまって、
段階A 石灰化は消えることがないので少しづつ増えていくと、
段階B 椎間板が圧迫され、上に飛び出してしまいます。
すると足が自由に動かなくなったり歩けなくなったり。



pokuの場合、石灰化した事によって症状が進めばヘルニアになる可能性がある。

※椎間板ヘルニアになる原因は他にもいくつかあるそうです。
詳しくは、私もまだ勉強不足で分かりません。

-----------------------------------------------------------------------------------------


2007年の7月の段階では、段階@でした。(背中の一部分が石灰化)

そのときはビタミン剤を飲んで絶対安静。その後、もう一度病院に連れて行って
再度診てもらいましたが、痛がることはなかったのでこのまま経過を見る事に。


そして今回。

先生が指圧するかのように、前回石灰化した部分を両手で
背中の骨の横を押してみても何の反応もなし。

ホッ。痛がってないみたい。ちょっと私は安心しました。

でも、腰の部分を押したとき「ぐぅ・・・」というpokuの痛がる声。

もしかして、今度は腰の部分が石灰化したのか・・・。

先生と相談して、腰のレントゲンを撮って見てみることにしました。


20080330-3.jpg
腰のレントゲン写真。



よぉーく見てみると・・・あれ?

なんだかとってもキレイだよ??

そうなのです、なぜpokuが「ぐぅ・・・」と言ったのかわからないけど、
骨と骨の間にはキレイな隙間もあって、石灰化している部分なんて全くなし!


そんでもって、前回石灰化した背中はというと・・・


20080330.jpg
今回の写真。

20080330-2.jpg
2007年7月の写真。


病院で見たときは、もしかしたら石灰化が進んでるかも・・・なんて思ったけど
こうやって見比べてみてみると、そうでもない感じ??

とりあえず、背中を見てもらったときも痛がってなかったので、
前回よりも石灰化が進んでるって事はないって事なのかな。


ダックスには切っても切れないヘルニアという病気。

元気でいてくれることが、何よりも一番です。





rank.png
人気ブログランキング参加してます。









ニックネーム 栗 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ヘルニアの疑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!
栗さんの解説でよくわかりました!
写真を見ると、石灰化はよくなっているみたいですよね。
本当によかったですね(^^)

マロンも、あれ以後は、何とか大丈夫なので
このまま悪化せずにいてくれればいいなと
願っています。

poku君の石灰化、このまま少しづつ、消えるといいですね!
Posted by maiko at 2008年03月31日 12:53
よかった。
題を読んでまさかって一瞬ドキッとしました。
ほんとダックスを飼うにあたって
避けてばかりはいられない事だけど
やはり心配ですよね。
とにかく今回異常が見つからなくって
よかったです。
Posted by あんこ at 2008年03月31日 20:28
石灰化する病気があるなんて知りませんでした たらーっ(汗)

やっぱりダックスちゃんとヘルニアって身近な病気なので
早期発見が一番なんですね。

pouk君の腰のレントゲン全然きれいですよね ひらめき

あっ!リンクさせていただきました(^o^)/
Posted by まろんまま at 2008年03月31日 23:06
ひさしぶりのコメです。
POKU君石炭化が進んでなくて本当よかった。ラッキーはデカチュアなので、ホント腰は心配です。健康管理は飼い主のお役目!お互いがんばりましょうグッド(上向き矢印)

Posted by みかりん at 2008年04月01日 10:00
とりあえず症状の進行が停滞したようでよかったです。Good

インディー父さんの子供たちは(と言うか、インディー父さんも)体質がアルカリ性に片寄っているのでカルシウムの沈着が起こりやすいんだよ!
お父さんとまろんは硬質の歯石が沈着しやすい事から推測しても、その性質はぽっ君も受け継いでいるんだよ。

でもね、その体質のおかげで兄弟たちはがっしりした骨格ホネグッド(上向き矢印)を持っているんだ。
才能あふれるダンディーなぽっ君は、まさに骨量豊かホネで健康その物のお父さんから贈られた最高傑作だね!
お父さんに感謝しないと。。

あとね、ビタミンCの過剰摂取が結石や石灰化の原因になる症例もあるような気がするから(あくまでも経験上だから参考までに)、食生活やサプリについてお医者さん病院と良く相談してくださいね。

ウチのレディーハートたち(複数ハート)たちの為にもずっと元気でいてくれなきゃね〜犬(笑)
Posted by kaba at 2008年04月02日 01:20
リボンmaikoさん
まろんくん、調子がいいみたいでよかったですね。
あのときは、pokuの症状にとっても似てたので心配でした。
石灰化は、消えることはないんです。
増える事、もしくはそのままの現状のままの、どちらかなんだそうです。
なので、このまま進行しないのを願うばかりです。。。


リボンあんこさん
私も安心しました。
この症状が進むと、ヘルニアになる確率が高くなるので、ほんとに心配です。
土曜日に出かけた、子ノ権現(天龍寺)の効果かなぁー!?
なんて、早すぎ!?笑


リボンまろんままさん
リンクありがとうございます♪
私もリンクさせてください!

そうなんですよ、私もpokuがこうなるまで全然知らなかったです。
何の病気にしても、早く発見するっていうのが一番ですよね。
犬にしても人間にしても。
腰のレントゲンはとってもきれいだったので、少しホッとしました。


リボンみかりんさん
お久しぶりです♪
デカチュアでも、太っていなければいいのではないでしょうか。
pokuも6キロというデカチュアですが、先生からはベスト体重だと言われています。
太っていると、他の病気にもかかりやすくなるし、腰にも悪いですものね。


リボンkabaさん
以前、kabaさんからpokuのお父さんの写真をいただいたときに、写真で見ても分かるくらい、pokuと同じくらい骨格が太いか、大きなダックスなんだろうなぁ〜って感じました。
ビタミンCですか!
そうですよね、食べ物にもこれからは気をつけた方がいいですよね。
もうちょっと詳しく調べてみようかな♪
情報ありがとうございました!
Posted by 栗(管理人) at 2008年04月02日 12:01
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1335294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
人気ブログランキング参加してます♪
応援して頂けたらうれしいです。
a-4.jpg